水瓶座の週報



行ってみたい場所はありますか。
やってみたい仕事があるでしょうか。
なにか新しい計画があるか、
あるいは、遊びに行く予定が立つかもしれません。

今の貴方は未来を見つめている感じがします。
その未来は、
過去にできなかったこと
と、もしかしたら関係があるかもしれません。
あるいは
過去によくやっていたけど何故かなくなってしまったこと

関係があるかもしれません。

未来にあるものは全く新しい手つかずの見知らぬもの
というわけでもないのです。
道の先の方で
かつて親しんだものに再会することもあります。

今週、未来に過去が息を吹き返す様が見えます。
それは、貴方の道が拓けるような出来事です。
閉じこめられていた場所から出してもらえるような
不思議な気持ちになるのではないかと思います。

今週の筋トレは、こう書いてあった。未来に過去が息を吹き返す・・・・・思い当たるような、思い当たらないような・・・幼いころ私が好きだったことは、何だろう?今やってないことは何だろう?
来年の、道しるべとして、それを考えよう!
[PR]
# by medicinewoman | 2006-12-18 10:35

愛の花救援blog

12月6日長野にある吉本有里さんの家が全焼し、パートナーだった下村誠さんが、光になり、魂のふるさとへと、帰られました。

jasmineが有里さん救援のためのblogを立ち上げてくれました。最新の情報がここで、わかります。愛の花救援blog有里さん、誠さんにご縁のあった方々、こちらを見ていただければと思います。

誠さんは、自分のHPで、自分のことをスナフキンと、呼んでいたようです。スナフキンは、ギターを抱え、また違う世界へ、旅に出たのでしょう・・・・・誠さん、ありがとう。ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by medicinewoman | 2006-12-11 22:04

アリシアベイローレル



英会話の帰りにいつも寄るのが、ブックファースト・・・本がたくさんあるところにいるのは何故か?とても幸せで長居をしてしまう。先週目に留まったのは、太陽の下で生きるという本、きれいな紫色で、イラストも魅力的!心を鬼にして買わなかったけど、やっぱり、中身を読みたい新版 太陽とともに生きる
アリシア ベイ=ローレル ラモン センダー 深町 真理子 / 草思社

1970年代に、ヒッピーの参考書として、地球の上に生きるという本も出ている。まだ、amazonで、ワンクリックしてないけど、いつかするであろう自分が怖い!
地球の上に生きる
アリシア・ベイ=ローレル 深町 真理子 / 草思社
スコア選択:



そして、この人は、今年の秋kurkkuでワークショップをやっていた。そのときのお知らせも見ていたけど、そのときは、ぴんと来なかった。ワークショップの報告に書いてあるけど、楽しいことにお金を使うって、大切なことだと思う。またいつかワークショップがあるときは参加しよう!値段もとてもリーズナブル!spiritual系の、ワークショップって、2日間で50000円とか、50000円ならまだいいほうで、とんでもない値段のがたくさんある。、何故あんなに高いの?!(心の声)

kurkkuも、行ったのは、夏だったので、また行ってみたい。そういえば、ノートルさんの、お知らせでananoさんの、イベントを青山でやっているそうなので、ついでに見に行くのもいいかもしれない。

ところでFESの、中級講座を、10月ごろ申し込んだら、満員ということで、断られた。しかし今日電話があり、キャンセルがあったので、参加できると電話があった。これって、やりなさいってこと?と思い、少し時間をいただいて、検討中!参加するとすれば会場は青山なので、ちょうどいいか?!

12月に入り、今年やり残したこと、来年のこと、頭も環境も、いろんなことすっきり整理して、2007年を迎えたい!・・・・が、これがなかなかできないです!
[PR]
# by medicinewoman | 2006-12-07 01:11

有里さんinアルクトゥルスとお弁当

26日、アルクトゥルスでの、有里さんのコンサートに行ってきました。数少ない私の友達も、5人くらい来てくれました。Eさんは、ヘンプのワークショップから、交流会まで1日参加してくれて、本当に嬉しいです。ありがとう!

有里さんの、歌を知ってから、私は、たくさんの人に彼女の歌を聞いてほしいと思うようになりました。それは、彼女の歌をとおして、みんなが、自分のことを、大切にする!自分のことを見つめる、何を感じて、何をしたいのか?本当の自分を、探す!そんなきっかけになるような気がするからなのです。

参加された人数は少なかったのですが、それぞれに何かを感じて、帰ってくれたのではないかと思います。

そしていつものシェアリング・・・自分が感じたことをありのままに話す。貴重なひと時です。そしてハートを開いて話した人の言葉は、聴く人の心に心に染み入っていくのですね~!

そして、お弁当は、自分がコンサートを主催したら、シェアリングのお食事は絶対彼女に作ってもらう!と決めていたよしさんのお弁当!本当においしかった!心がこもっていてあんなに、おいしいお弁当初めて食べました。メニューは、よしさんのblogで、見てください。

はじめは、オーナーの方に、外注すると、お金がかかるので、無理かもしれないと、いわれたので、だめだ!とさっぱりあきらめました。よしさんの、お食事は、私が主催したときに、たのもうと・・・・
思いを手放したことが、かえって実現するのですね・・・

そんなわけでたくさんの実りある会でした。blogを読んでくれてる皆さん、いつか私が、有里さんのコンサートを主催するときは足を運んでくださいね!
[PR]
# by medicinewoman | 2006-11-29 22:43

渓山荘

f0091486_21401383.jpg

久しぶりにdarlingと、温泉に行ってきました。家からあまり遠くない、犬も、とまれる旅館です。

雰囲気がとてもよかったです。露天風呂も誰もいなくて、独占!旅館には、アトリエやshopが、併設されていました。アトリエは、20畳くらい、宿泊者は自由に出入りできるのですが本当に気持ちのいい空間でした。
ここには、おりこうなワンちゃんもはいれるそうです。そしてお茶を注文することもできます。
それからshopには、ヴェレダの製品や、手作りの子供服、雑貨などがありました。白い棚の中にあったのは、オストハイマーのお人形だと思います。
f0091486_21363422.jpg

カフェの本棚にはシュタイナー関係の本がたくさん並んでいました。好きなものがたくさんある
素敵な旅館でした。もちろん、お食事も、有機野菜や、厳選された食材を使ってあり、おいしかったです。
[PR]
# by medicinewoman | 2006-11-29 21:50

アリサンのシェフだったよしさんと、有里さんのコンサート

アリサンでシェフをしていた、よしさんという知り合いがいます。6,7年ほど前から、彼女は、シェフをしていたのですが・・・・いつ行っても、お料理している姿が、本当に楽しそうで、魅力的でした。アリサンをやめて今は、雑誌にレシピを、紹介したり、自宅で料理教室などをしています。

彼女の作るお料理は、繊細でおいしいのです。そしてとてもクリエィテイブ!

先日何回か電話したら、「手が放せないので、後で電話します。」ということで、忙しいのだなと思っていたら、うかたまの取材だったそうです。このHPの表紙のパン屋さんは、立川市にある、ゼルコバというパンやさんだそうですが、よしさんの自宅からも近いということなので、いつか、よしさんの料理教室に、参加した帰りに、是非立ち寄りたいなと思います。

そのよしさんが、有里さんのコンサートの後の交流会で、マクロビ弁当をつくってくれることになりました。お弁当を食べたい方、是非コンサートに来てくださいね!

場所は埼玉県ふじみ野市にあるアルクトゥルスです。
[PR]
# by medicinewoman | 2006-11-12 20:51

ダライラマ法王

11月10日、ダライラマ法王の講演会に、行ってきました。

法王は、仏教徒としてではなく、チベット人としてではなく、俗世間に生きるものの一人として、今日は皆さんにお話します。と、おっしゃっていました。

人間は、肉体的にも、精神的にも人の愛情なしには、生きられないようににできている。私たちには、愛が大切です。かいつまんで言えば、こんな内容だったと思います。

パンフレットにダライラマから皆様へのアドバイスとして

できるだけ他者を助けなさい。それができないならば、あなたが他者を害することがないように

とありました。皆さんも、この言葉心に留めて、日々暮らしましょう~。

最後の質問のコーナーで、ある人が、「守護霊や因果について、法王は、どう思われますか?」
とききました。法王は、「それはミステリアス」と笑って答えられました。その後、「今よりよく生きる!それだけが意味のあることです。」と、おっしゃいました。

情報が過多で、いろんなことに惑わされやすいですが、ほんとにそうだと思います。
[PR]
# by medicinewoman | 2006-11-12 20:36

アースデイではなくアースガーデン

土曜日に、有里さんのコンサートに行ったのに、また懲りずにアースデイ一人で行ってきました。phoo chaさんともお話できました。

あそこにいくと、日本にもいい人たちがいて、まだまだ大丈夫と思えます。そしてなぜか、犬もたくさんいます。

うちの犬も連れて行きたいところですが、知らない人には凶暴なので連れて行けません!

青山のナチュラルハウスさんで、売られてたにんじんを、マヨネーズをつけてかじっている人がぞろぞろいて、かっこよかったです。

私が、いつも行くと食べるのは、天然酵母のルヴァンのパンと(バターと蜂蜜つき)赤ワイン!寒いときは、ホットワインになります。でも焼いたのが前なのか、硬かった!

そうそうFREE HUGS のプラカードを持っている人が何人かいましたよ。これをyou tubeで見たときは、なぜか涙が出ました。
これをやるって、かなり勇気がいると思います。
[PR]
# by medicinewoman | 2006-11-02 09:00

Invisible power ,WIngs of dreams

f0091486_9282089.jpg


10月28日お寺で行われた、有里さんのコンサートに行ってきた。私自身は、あんまり感情が外に出ないタイプで、映画を見たり本を読んだりしても、あまり、泣かないのだけれど、有里さんのライブだけは、例外で、泣きたくなってしまう。もしそこで誰かが、どんどん泣いていいですよ!といったら、みんな鼻をすすって泣くだろう。

一緒に言った友達は、私よりずっと泣き虫で、すぐ泣くのだけれど・・・・・・・、歌を聴いてぽろぽろ泣けるって、すごいことなのではないかと思う。そのときも「しゃくりあげて泣いたらどうしようと思った」といっていた。多分彼女のインナーチャイルドは普通の人より、満たされているではないかしら?

有里さんは、時々すごく幼い子供、時々はお母さんになる不思議な人!でも彼女といると自分も少女になったような気分になる。
お寺には、久高島で一緒だった、0さん、Yちゃん、そして、しおりんにも会えた。たったの3日間一緒にいただけだけど、みんなとは兄弟みたいにどこかでつながっている気がする

私に一人でどこでも行ける、能力と体力があること、どこも痛くなくて、健康なこと、ご飯がおいしく食べられること、家族が健康でいること、有里さんをとおして知り合った仲間たちや友達Aちゃんと、娘のMちゃんとこうして歌が聞けること・・・・感謝の気持ちで、いっぱいな、コンサートだった。

見えない力、夢見る翼を、思い出した時間!大人になると、夢見る翼が自分の背中にあるなんて、もう忘れているけど・・・・

みんなも、自分の中の夢見る翼思い出してくださいね!
[PR]
# by medicinewoman | 2006-10-31 09:20

有里さんのコンサートとphoo chaさん

今週末、28日に有里さんのコンサートがあります。前にblogに書いた、しおりんの詩の朗読もあります。都合がつく方は是非どうぞ!

本應寺(杉並区永福1-7-2)
お念仏&コンサート
午後12時半開場 1時開演
1時よりお念仏と法話 1時半よりコンサート
料金 前売2500円 当日3000円
コンサート終了後、希望者で輪になって感じたことを分かち合います。また、6時からは、お寺の勤行(お念仏)があります。時間のある方はご参加ください。
前売予約とお問い合わせ 090-4535-4776(有里)090-3503-4934(誠)03-3321-7860(本應寺)

28日、29日は、アースガーデンの日でもあります。phoo chaさんも出店されるようなので、都合がついたら行きたいなと思っています。
f0091486_944848.jpg


これはphoo chaさんのお家に飾ってあるという、ネパール?の本屋さん、で買ったという、たぶんもう入荷できないという地図?だそうです。雲の上にいるのは神様たちでしょうか?なんかいいですよね~!
[PR]
# by medicinewoman | 2006-10-25 09:01