<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ありがとう

f0091486_12331079.jpg


ここにきてblogを、読んでくれたみなさま!ありがとうございます。偶然カレンダーに映った
虹(カレンダーの右下)が、美しいので、UPしてみました。感謝の気持ちを込めて・・・

来年が、七色の光に満ちた、実り多い年になりますよう、願いも込めて・・・・良いお年をお迎えください。
[PR]
by medicinewoman | 2006-12-31 12:39

ガーディアンエンジェル

クリスマスイブですが、ケーキもチキンもなく、普通の一日でした。f0091486_2255881.jpg

昨日、銀座に立ち寄り、ワンボトルリーィディングを、してもらったところ、選んだのは№44守護天使、でした。以前4本選んだときも1番目は、このボトルでした。私の本質はどうもこのボトルにあらわされているらしいです。アートビーィングの解説によると

性格の肯定的側面: トランスフォーマー(変容させる人)で、自分自身や他の人々を解放します。平和を使命とする人です。神とコンタクトをとり、それを非常に実践的な方法に変容します(共同創造)。自分自身の内にある「神の煌めき」に気づいています。ハイアーセルフとつながっているインスピレーションに満ちたヒーラーです。優しく、わかりやすく、しかも深遠な話し方をします。集中力のある、仕事上の良きパートナーです。自分の人生の目的を実現するために懸命に働かなくてはなりませんが、それを楽しめる人です。天使の世界やエーテル界とつながっていて、それらについて話すことができます。

課題となる性格の側面: 内なる平和が欠けています。グラウンディングしていません。自分の人生の状況に絶望しています。自分の存在自体に自棄的であり、神を疑っています。辛い子供時代を送り、それがまだ解決されていません。また、自分自身を欺き、希望的観測で毎日を過ごしています。結局はすべてがうまくいくという期待を膨らませていますが、絶対にそうはならないときでさえ、この態度は変わりません。

霊的レベル: 神から与えられるインスピレーションや「彼方」からのサポートを高めます。内にある流れとつながって、その流れを信頼できるようになります。自分の人生の目的を、外部の確立した体系(例えば、宗教)の中に見出す能力をもたらします。この人を「魂のオアシス」と結びつけます。つまり、「私の奥深い所には、力を取り戻せる場所がある」ということを理解させてくれます。

精神的レベル: 人生の様々な側面を統合していくように促します。心を「より高次元の知恵」に対して開いていきます。例えば、超感覚的な知覚に対して開きます。グラウンディング効果があります。これまでのパターンを消し去るのに役立ちます。

解説をよく読むと、イリゼさんの、バースチャートリーディングにも、同じことが書いてあったのを思い出しました。じぶんでもわかっているグラウンディングしていません。

昨日しおりんとも話していたんだけど、2007年の課題はここにいて、ここにいない状態を脱すること、今を生きて、楽しむこと!なのです。
[PR]
by medicinewoman | 2006-12-24 22:07

人はどこかでわかっている

誠さんが、光になられてから、もう2週間・・・
最後に誠さんと、交わした言葉をシェアします。その日の誠さんの歌と演奏は、何かいつもと違っていました。目をつぶって歌っているその顔は、瞑想しているようにも見えました。

コンサートが終わって私は、誠さんに、言いました。「誠さんどうしたの?今までの演奏とぜんぜん違うじゃん!ひとかわもふたかわも、むけたかんじ・・・。すごいよかったよ!」

「そうなんだよ、自分でもわかるんだ!そして、どんどんむけて、芯になったらどうしよう?」と彼は笑っていました。そして、本当に、すぐに、芯になってしまったんですね。

魂のどこかで、誠さんは、わかっていたような気がします。
そして、私たちも自分のmissionを、魂の進むべき方向をどこかでわかっているのだと思います。
[PR]
by medicinewoman | 2006-12-20 09:41

水瓶座の週報



行ってみたい場所はありますか。
やってみたい仕事があるでしょうか。
なにか新しい計画があるか、
あるいは、遊びに行く予定が立つかもしれません。

今の貴方は未来を見つめている感じがします。
その未来は、
過去にできなかったこと
と、もしかしたら関係があるかもしれません。
あるいは
過去によくやっていたけど何故かなくなってしまったこと

関係があるかもしれません。

未来にあるものは全く新しい手つかずの見知らぬもの
というわけでもないのです。
道の先の方で
かつて親しんだものに再会することもあります。

今週、未来に過去が息を吹き返す様が見えます。
それは、貴方の道が拓けるような出来事です。
閉じこめられていた場所から出してもらえるような
不思議な気持ちになるのではないかと思います。

今週の筋トレは、こう書いてあった。未来に過去が息を吹き返す・・・・・思い当たるような、思い当たらないような・・・幼いころ私が好きだったことは、何だろう?今やってないことは何だろう?
来年の、道しるべとして、それを考えよう!
[PR]
by medicinewoman | 2006-12-18 10:35

愛の花救援blog

12月6日長野にある吉本有里さんの家が全焼し、パートナーだった下村誠さんが、光になり、魂のふるさとへと、帰られました。

jasmineが有里さん救援のためのblogを立ち上げてくれました。最新の情報がここで、わかります。愛の花救援blog有里さん、誠さんにご縁のあった方々、こちらを見ていただければと思います。

誠さんは、自分のHPで、自分のことをスナフキンと、呼んでいたようです。スナフキンは、ギターを抱え、また違う世界へ、旅に出たのでしょう・・・・・誠さん、ありがとう。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by medicinewoman | 2006-12-11 22:04

アリシアベイローレル



英会話の帰りにいつも寄るのが、ブックファースト・・・本がたくさんあるところにいるのは何故か?とても幸せで長居をしてしまう。先週目に留まったのは、太陽の下で生きるという本、きれいな紫色で、イラストも魅力的!心を鬼にして買わなかったけど、やっぱり、中身を読みたい新版 太陽とともに生きる
アリシア ベイ=ローレル ラモン センダー 深町 真理子 / 草思社

1970年代に、ヒッピーの参考書として、地球の上に生きるという本も出ている。まだ、amazonで、ワンクリックしてないけど、いつかするであろう自分が怖い!
地球の上に生きる
アリシア・ベイ=ローレル 深町 真理子 / 草思社
スコア選択:



そして、この人は、今年の秋kurkkuでワークショップをやっていた。そのときのお知らせも見ていたけど、そのときは、ぴんと来なかった。ワークショップの報告に書いてあるけど、楽しいことにお金を使うって、大切なことだと思う。またいつかワークショップがあるときは参加しよう!値段もとてもリーズナブル!spiritual系の、ワークショップって、2日間で50000円とか、50000円ならまだいいほうで、とんでもない値段のがたくさんある。、何故あんなに高いの?!(心の声)

kurkkuも、行ったのは、夏だったので、また行ってみたい。そういえば、ノートルさんの、お知らせでananoさんの、イベントを青山でやっているそうなので、ついでに見に行くのもいいかもしれない。

ところでFESの、中級講座を、10月ごろ申し込んだら、満員ということで、断られた。しかし今日電話があり、キャンセルがあったので、参加できると電話があった。これって、やりなさいってこと?と思い、少し時間をいただいて、検討中!参加するとすれば会場は青山なので、ちょうどいいか?!

12月に入り、今年やり残したこと、来年のこと、頭も環境も、いろんなことすっきり整理して、2007年を迎えたい!・・・・が、これがなかなかできないです!
[PR]
by medicinewoman | 2006-12-07 01:11