<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

無原罪のマリア

ディーパックチョプラ、「迷った時は運命を信じなさい」という、本の中で、自分の原型を知るための、イメージレッスンがあります。仏陀、キリスト、デメテル、バッカス、アフロディテ、サラスバティー、シャクティー、クリシュナ、鳥や、鯨、動物など・・・・、なったつもりになり、自分の内面で、共感したり、やる気を起こしてくれた原型を、選びます。そして自分に、ぴったりくるイメージを、自然、宇宙の力などのシンボル、大切な言葉や、フレーズを、意識の中で、はっきりした形にするのだそうです。

次に原型を創造させる、アート、絵画、象徴、石などを集めて、小さな祭壇を作り、1日に1度は、眺めたり、読んだりして、原型を静かに呼び起こしてください。と書かれています。

ということで、買ったのが、木彫りの無原罪のマリア像です。made in Italy!
f0091486_21304950.jpg


女子パウロ会で、買いました。(写真は、コピーさせていただきました。)ほかにも、日本製が、ありましたが、なんかぜんぜん違うのです。シスターの方も、日本のものは、どうしても顔がぼけるんですよね・・・とおっしゃっていました。

DOLFIというメーカーのもので、あちらのHPを見てみると、ルルドのマリアも、とてもきれいで、欲しくなってしまいました。saintのfigureも、おびただしい数で、こんなに聖人が、いたんだな!と、びっくり!動物もかわいいです。羊の種類がたくさんあるのが、キリスト教の歴史を感じさせます。時間のある方は、ゆっくり見てください。

いろいろ集めて、祭壇作りを、楽しみたいと思います。セレスタイトも、飾るのにいいかな~。
[PR]
by medicinewoman | 2006-09-28 22:00

アルゼンチンババアと朗読サプリ

アルゼンチンババア!奈良美智さんの表紙に魅かれて、思わず買ってみました。奈良さんは、女の人だと思っていたら、男の人だったんですね!彼の書く、キャラクターの目はとっても魅力的!
いつか東北のイベントにも行ってみたいです。


私たちが、子供のときに持っていて、今では忘れている凛々しい正義の目!「そんなことしてていいの?」その目はそんな風に語りかけているような気がします。

ほんの内容も良かった!父と娘、そしてアルゼンチンババアのお話・・・・。一行一行が深い意味をもっていて、生きるということを考えさせられる、でも笑えるそんなお話です。

もうひとつは、7月に行った久高島のリトリートの、オーガナイザーだったしおりんが、CDをリリースしました。朗読を聴いたこともなく、朗読をしたこともない私には朗読のCDがどんなものか、想像もつきませんでしたが・・・・

一番最初に収録されているのは、しみじみ教です。これは、晴佐久さんという方の「だいじょうぶだよ   女子パウロ会」詩らしいのですが、これがトテモしみじみ、しみじみして、秀逸です。

ほかの詩も、それぞれが、違うきらめきをもち、しおりんワールドがひろがっています。

amazonで何か、買うときには是非一緒に買ってください。秋の夜・・・・一人で聞いてみてくださ
いね!

アルゼンチンババア
よしもと ばなな / 幻冬舎
ISBN : 4344408357
スコア選択: ※※※※※


朗読サプリ
SHIORI / アクアエンターテイメント
ISBN : B000ICMX3W
スコア選択: ※※※※※
[PR]
by medicinewoman | 2006-09-22 09:23

スーザンオズボーンと国立のワークショップ

f0091486_2247779.jpg
9月14日は、国立でワークショップに、参加しました。講師は、momoさん。自分の中の宇宙とつながる瞑想、それから、エサレンマッサージのデモンストレーション、ヘミシンクの話と、盛りだくさん!私は、マッサージのモデルにも挑戦!アロマセラピーのトリートメントや、ミスティカラヴィングタッチを経験したことはあるのですが、エサレンはどんなのか?興味があったからでした。

さすがにみんなが見ているので、完全リラックスというわけにはいきませんでしたが、momoさんの、タッチが、肉体を神聖なものとして、マッサージしてくれているのがすごく伝わってきました。そんな風に尊厳をもって、体に触れてもらったことは、なかったです。

私たちの魂は、みんな聖なる存在と言われるけれど、乗り物の肉体もとても聖なるものだったんだ!と感じるエサレンでした。もっと乗り物も神聖な気持ちでお手入れしてあげないと、いけないですね!

最後はお母さんのおなかにいるような姿勢で、シーツにくるくるくるまれて繭みたいな、さなぎみたいな状態にされました。このときは、意識もおなかの赤ちゃんになっていて、ほんの一瞬でしたがpeaceful.sereneな時間を体験できました。momoさん、jasmineありがとう。

その後せっかく国立に来たのだからと、月船に寄り道!月船には、シュタイナーの月や木星などの惑星のウィンドチャイムが飾られていています。その音は、この世のものとは思えない美しさです。音色を少し楽しんだ後「これって、野ざらしにできますか?」と店長に聞いたら「大胆な人だね!」と驚かれました。店長さんは、いつ行っても癒される不思議な人です。

そこでたまたまワークショップに参加していたeさんと、遭遇。彼女とは初対面だったのですが、山川さんも行くと言う台湾ベジタリアン料理の店で、一緒にお食事をしてから帰りました。その後、彼女はわたしのblogの数少ない読者とわかりびっくり!

次の日はリュッカティルさんのイベントへ・・・・・

あることがきっかけで、暗闇に落ちていくようにうつ状態になった、スーザンを救ったのは、冬から春にかけて、雪の日も、凍るような雨の日も、半年間咲き続けた桜の花だったそうです。彼女は毎朝それを写真に撮ることによって、元気になっていったのでした。

写真家でもない彼女がとった写真なのに、すばらしいものでした。

彼女は「私は、カメラをとおして、桜を見ていていると思っていたけど、桜が私を見ていました。植物は、はるかに高度な知性を持っているのです。」と言っていました。植物と対話できたとき
その人しかそのときにしか撮れない写真が取れるのかもしれませんね!

そのあとの、Emina先生とスーザンとの対談も、飾らないお二人が、本音でお話されていて、面白かったです。

体は、病気になって、私たちにメッセージを送ってくれます。そしてそれは、60兆の細胞を統合する測り知れない叡智を持っているのです。、自分の体と対話して、もっと自分を大切にしましょう。冬に咲く桜と同じ強さを、私たちは自分の中に秘めているのですから・・・・そんな内容でした。

最後にスーザンが歌ってくれたアベマリア!ハートに染み入る声で、涙があふれました。

もっと自分を大切に!というメッセージをもらった二日間!でした。
[PR]
by medicinewoman | 2006-09-17 22:33

アリサンマーケットデー

当日は、かなり日差しが強く暑い日と、なりました。去年までは、自然食品のお店とか、有機栽培の野菜や、苗、パン屋さん、食品関係が、多かったように思いますが、今年は、アースデイとか、アースガーデンを小さくしたような雰囲気のマーケットデイでした。

朝一番で、来るのはネイティブアメリカン系、インド、ネパール系の人たちです。アースデイとかに行っても感じる、日本人なのに、日本人じゃない雰囲気の人たち!(それに違和感なくなじむ自分も、怖い!)

お昼ごろになると、通りがかりによったかんじで、普通の人も、ぱらぱら来ていました。

時々まったく、そぐわない感じのオバちゃんも来たりして、面白かったです。

しおりんのCDも、5~6枚、有里さんのアクセサリーも3点ほど売れました。お買い上げいただいた皆様アリガトウございました。

最近知り合いになったネパール、チベットの雑貨を取り扱っているphoo chaさんが、おみせに足を運んでくれました。(ここで最近、ガネーシャとターコイズを購入)マーケットデイの写真がblogにでています。去年までアリサンカフェのシェフをしていたYさんとも再会できたり、(彼女のことはまた、いつか詳しく書こうと思います)北極圏の人々の写真を撮るカメラマンさんと、お話したり、いろんな出会いのある楽しい不思議な1日でした。
[PR]
by medicinewoman | 2006-09-05 21:05

ヘンプアクセサリー

f0091486_8345142.jpg有里さんから、アクセサリーが送られてきました。見ていると飽きないです。
有里さんの手作りの天然石や、ビーズを使った、オリジナルのネックレス、ストラップ、ブレスレットです。これは彼女が、アメリカのエルクバレーで、自給自足の生活をしているとき、覚えたものだとか・・・。ビーズは、彼女自身がヨーロッパやアジアの国々のビーズやさんで、買い付けたものを使っています。下の写真は、エスニックぽいものをUPにして撮ってみました。
ヘンプは、電磁波よけ、悪いもの?よけになるそうです。いよいよ明日は、アリサンマーケットデイ!ほしい子があったら、遊びに来てくださいね。


f0091486_836592.jpg
[PR]
by medicinewoman | 2006-09-01 08:58