<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アリサンマーケットデイ

f0091486_1956763.jpg

9月2日埼玉県日高市高麗川の、アリサンオーガニックカフェで、アリサンマーケットデーがあります。そこで、吉本有里さん手作りヘンプアクセサリー、CD、それから、下山しおりさんの朗読のCDのお店を出します。お近くの方は遊びにいらしてください。スローウォーターカフェのblogに詳しく紹介されています。

わかなぱんさんも出店されるようなので楽しみです。いつか食べた杏のブラウニーは、おいしかった!
[PR]
by medicinewoman | 2006-08-24 20:08

kurkku

kurkkuはフィンランド語で、きゅうりのことだそうです。

昨日青山に行く用事がありくkurkkuというカフェで、妹とランチを食べました。残念ながら、定食はもうなくなっていたので、kurkku丼を食べました。車麩をあげて、それをトマトと卵でとじ、カツ丼みたいな感じで、おいしかったです。シフォンケーキの豆乳クリーム添えも食べてみたかったけどおなかがいっぱいで、断念!次回トライします。


まだ6月にできたばかりだそうです。1階は、雑貨とグリーンのショップ、2階がカフェです。これといった看板はないので、通りがかりの人には、わかりづらいかも?

ここのHPかわいいです。左のしおりをクリックして、違うページも見てみてください。

HPを見ると3階は、本も読める菜園にもなっているようなので、また行ってみたいと思います。
[PR]
by medicinewoman | 2006-08-19 15:31

星野道夫その2

f0091486_1463160.jpg
星野道夫の写真展、会場の出口近くに、カリブーと、アラスカの油田?の写真がありました。

今ではアラスカのパイプラインは、観光名所にもなっているようですが・・・・

カリブーの後ろで赤々と燃える炎!何かいたたまれず、あまり見ることができませんでした。

そして、polar bearの 写真も今でも、このくまさんたちが、元気で、暮らしているといいのだけれど、そんな祈りに似た思いで、見ていました。

多分、10年以上前、ASAHI WEEKLY で、北欧の工場廃水で北極グマはfertile(不妊)になってきている、そんな記事をあったのを思い出します。地球の温暖化、アラスカのパイプライン!極北の動物たちの環境は、ここのところ、激変しているんでしょうね・・・・・

前の記事に、コメントいただいたgrace-gardenさんのblogに遊びに行ったところ、スーザンオズボーンの講演会の案内がありました。そして、その主催者の方のblogで、polar bearは、私たちが生きている間に絶滅する!と書かれているのを見てやはりそうだったんだと、衝撃でした。

ここのHPに案が、議会を通過したこと、exxson mobil社はもうたくさん!と、書かれています。

本当に残された時間はあまりないのです。自分たちができることを、やらなければ!ハチドリ、クリキンディのように・・・・。
[PR]
by medicinewoman | 2006-08-15 01:21

星野道夫

f0091486_23302476.jpg

松屋の写真展、行ってきました。いつ見ても、このしろくまは、かわいいです。なんてpeaceful!

星野道夫は26歳のときにAlaskaに渡り約18年間、極北の自然・動物たちの生命の営み・人々の暮らしを、写真と文章で記録し続けました。数え切れないくらいたくさんのシーンに出会い、深く心を動かされると。「誰かに見せてあげたい」という気持ちがとても強かったのです。「子供のころに見た風景がずっと心残ることがある。いつか大人になり、さまざまな人生の岐路に立ったとき、人の言葉ではなく、いつか見た風景に励まされたり勇気を与えられたりすることがきっとあるような気がする。」夫の思いを、会場の皆様の心に届けることができましたら幸いに思います。

                                           星野直子

と直子さんの言葉が載せられていました。写真には、その人が見たものを共有するという、不思議な力がありますよね!動物は、なんてinnocent!なの!と何度見ても、心を打たれます。

ところで、8月8日の、朝日新聞に、アラスカのシシュマレフ村の永久凍土が溶けて、人々の住む土地がなくなりつつあるという記事が出ていました。氷が溶けると、しろくまさんたちも、えさがとれなくなるわけで・・・・。そして、ガイアシンフォニーのblogにも、天河神社のことが書いてありました。

心配してはいけないけど、地球はどうなっちゃうの?一人一人が、豊かな地球をイメージして、光を送ればまだ間に合うんだろうか?
[PR]
by medicinewoman | 2006-08-12 00:38

TINGARAとガイアシンフォニー第5番

沖縄から、かえって一ヶ月、あの神々しい風はどこへやら?という感じで生活していたので沖縄を思い出すべくTINGARAのさきよだというアルバムを聞いていました。
さきよだ




これは、ジャケットの名嘉睦念さんの版画の青い色にもとても癒される素敵なアルバムです。(睦念さんは、第4番に出演しています)ひさしぶりにTINGARAのblogに遊びに行き、ガイアシンフォニー第5番のダイジェスト版をみて、なんかほっとしました。

言われていることは、精神世界では、あたりまえのことなんですが・・・・・出演者それぞれの表情や声に、説得力があって胸にひびいてくるんですね~!名嘉睦念さんの、言葉も、じんわりしみました。ただでダライラマ法王のありがたいお言葉も、聴け、お姿を見ることもできるありがたいダイジェスト版です(笑い)。

ガイアシンフォニー見たことがある人もない人も、ぜひ見て癒されてください。

追記

7月31日は、天河神社の七夕の行事が、あったのですね!いつか行ってみたいものです。
[PR]
by medicinewoman | 2006-08-02 21:41