<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近のお気に入り

昔は、嫌いだった香りだけど、最近は、好きになった香り!それはネロリ!それから、パチュリもそうです。以前は、なんともいえない青臭い感じが、好きではありませんでした。年のせいなのかはわからない?なぜ変わったのでしょう?

なので最近のお気に入りは、ブッシュフラワーエッセンスミストの、カームアンドクリアです。

フラワーエッセンスと一緒に、ラベンダー、ネロリ、オレンジ、パチュリの、エッセンシャルオイルが、ブレンドされいます。仕事の部屋や、寝る前の寝室に、スプレイすると、とてもいい感じ!

ネロリが好きな方は、ぜひつかってみてください。

ソングス・フロム・ア・シークレット・ガーデン
シークレット・ガーデン ロルフ・ロブランド ピーター・スカフラン デビッド・アニュー / ユニバーサルインターナショナル
ISBN : B00004R7FF

もうひとつオススメなのが、このCD、10年前に買ったのですが、オーラの泉の、最後のほうにかかるPapillonと、Heartstringsという曲が好きです。
Papillonのように変容しましょうね!
[PR]
by medicinewoman | 2006-05-29 10:27

自分を信じること

小学校5年生から、中学3年生のころまで、教会の日曜学校に、行かされて?いました。なので聖書の句は、私にとって、普通の人よりはなじみがあります。

最近、詩篇の23篇を、なんとなく思い出しました。この23篇は、とても有名?な句ではないかと思いますが・・・映画のボディガードで、ラストのシーン、ケヴィンコスナーが、誰かVIPの牧師さんを、ガードしている場面で、その牧師さんのお説教として、この句が流れてきます。

    主はわたしの牧者であって、
    わたしには乏しいことがない。
    主はわたしを緑の牧場に伏させ、
    いこいのみぎわに伴われる。
    主は私の魂をいきかえらせ
    み名のために私を正しい道に導かれる。
    たといわたしは死の影の谷を歩むとも
    わざわいをおそれません。
    あなたがわたしとともにおられるからです。

いつも私が、感動し、あこがれるのは、

「たといわたしは死の影の谷を歩むともわざわいをおそれません。」

こんな風に言い切れる、人の心の強さ、何かを、信じきる!という行為の、美しさです。

私たちは3次元の世界に、何かを、信じて、信頼することを学ぶために生まれてきているのだと思います。でも、一番に信頼して信じるのは、自分ではないかと思うのです。

何かに、依存することなく、自分を信じたい!そう思う今日この頃です。
[PR]
by medicinewoman | 2006-05-28 09:34

ドリーンのオラクルカード

Saints & Angels Oracle Cards
Doreen Virtue / Hay House Inc
スコア選択:


ユニコーンカードも最近発売されたそうだが、英語版のこのカード、多分買わないと思うけど、ちょっと中身を見てみたい!最近は、あまりカードを引くこともなくなったけれど、同じのが出るときは、3回続けて出たりする!「はいはい、わかりました。」というかんじ!カードの持つ不思議なパワー!

ところでドリーンは、やはり天使とか、キリスト関係のガイドさんたちとつながりが多いようだけれど、もし東洋のドリーンがいたら、バリの神様たちとか、シバ神、竜神、ガネーシャや、七福神、観音様や、天照大神などの神様カードというのが、できるかもしれない。

もしあったら、ひいてみたい!
[PR]
by medicinewoman | 2006-05-18 10:21

ブリーディングハート

さっき、犬とお散歩に出かけたら、とおりがかりのお庭に、ブリーディングハートがとてもきれいに咲いていました。いつもの散歩コースではなかったので、呼ばれたのかもしれません?!

かなり大きな株で、たくさん花が咲いていて、先のほうはまだつぼみになっています。日本名で、たいつり草というように(日本人には,鯛がたくさんつれているみたいに見えたんでしょう)釣竿みたいな茎に、花が、たくさんぶら下がるように咲いています。

先のつぼみは、かわいい濃いピンクで、まさにハートの形をしていました。だんだん花が大きくなるにつれ、ハート開いて、少しずつ色が薄いピンクに変化していくのが、本当にかわいいんです。しばし、立ち止まり見とれてしまいました。

Bleeding Heart は英語で、出血しているハートでちょっと怖いですが・・・・・花をよく観察すると、ハートが少しずつ大きくなって、そして開いていく様子がよくわかります。ブリーディングハートの、フラワーエッセンスはハートを開き、無条件に自分以外の人を愛することができるという働きがあるそうなのです。何か宇宙の意図みたいなものをかんじられずにはいられません。

そしてこの花のエッセンスは、私に必要なエッセンスと、常々自分で感じていたのです。

いくつか、苗を買って、家の庭にも、もう一度植えてみようと思います。(何回か植えたことがあるのですが、夏の暑さで行方不明になること2、3回!)
[PR]
by medicinewoman | 2006-05-14 10:32

生きる

この新緑の季節に、好きだった詩を思い出しました。

                生きる          谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディーを思い出すということ
くしゃみすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハンシュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
隠された悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きていること
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
うみはとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

この詩を始めて知ったのは、17歳のころ、もうかなり昔になってしまいましたが、いつ読んでも忘れていたものを、思い出させてくれる気がします。

今を生きるという、映画がありましたが、生きている いま を大事にしたいものです。

いま咲いている芍薬のように、これから咲く、薔薇のように・・・そんなに華やかでなくてもいいですが、みんなそれぞれの人生を、誇り高くいまを生きる。そんな日々を、送りましょう。
[PR]
by medicinewoman | 2006-05-13 00:24

オリンの言葉

朝、家族が、起きる前に、ミツロウキャンドルを灯し、サネヤの本を読みます。心に残る言葉、書き残したい言葉は、ここに遊びに来てくれる魂の仲間にも必要な、言葉かもしれません!
と、思い立ち、時々、ここに記していけたら!と思います。

        あなたの人生には高い目的があり、
        あなたはその特別な貢献をするために  
        生まれてきました。
    
        ハートを開いて自分の人生に良い物事を許し受け入れてください。
        そして創造できる限り最高の人生を、
        自分が生きるに値することを信じてください。
                                       by オリン

     
[PR]
by medicinewoman | 2006-05-10 09:06

forget-me-notと星野道夫

ある方のblogで、ガイアシンフォニー第3番の映画の最後に出てくる(星野道夫に捧げる)forget-me-notという詩を読みました。(このシーンは本当に感動的で、何度見ても、心を打たれます)星野道夫に、はまった日々を思い出しました。

最初は、もう8年ほど前、銀座松屋の写真展にいったのがきっかけで、それからは、本を読んだり、地元でガイアシンフォニー上映の実行委員になったり、写真展の展示を手伝わせてもらったり、(そこでボブサムも、見かけたんですよ。)アラスカにも住みそうな勢いでした(笑い)。

旅をする木という本を取り出して、読み返してみると、最後は、ワスレナグサという章で終わっています。(映画の最後でも、ここのナレーションが流れます!)

 結果が最初の思惑通りにならなくても、そこですごした時間は確実に存在する。そして最後  に意味を持つのは、結果ではなく、過ごしてしまったかけがえのないその時間である。

 頬を撫でる極北の風の感触、夏のツンドラの甘いにおい、白夜の淡い光、見過ごしそうな小  さなワスレナグサのたたずまい・・・・・・ふと立ち止まり少し気持ちを込めて、五感の記憶の中  にそんな風景を残したゆきたい。何も生み出すことのないただ流れていく時間を大切にしたい 

こんなことが書かれていて、アラスカにいなくても、流れていく時間、3次元の時間を大切にしよう!と思います。思い出させてくれてありがとう。

旅をする木
星野 道夫 / 文藝春秋
スコア選択
[PR]
by medicinewoman | 2006-05-02 10:44