<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

世界を旅する料理人

4月26日近くのアリサンオーガニックカフェの、世界を旅する料理人ドリュージャクソン氏の、料理教室に参加してきました。http://www.alishan-organic-center.com/jp/

1回目のメニューは、「オーガニックベジタリアンのイタリアの台所」オーガニックレタスとくるみのグリーンサラダ、チーズとバルサミコのドレッシング、大麦とローストトマトのリゾット、マッシュルームとほうれん草のソースがけ。バニラと黄金柑のパンナコッタ、春のフルーツのマリネ!


シェフのドリュージャクソン氏は、イタリア、フランスなど、その土地の料理を研究しながら、世界を旅する料理人らしいです。見た目は、普通のアメリカ人?アメリカの副大統領の、ケリー氏のお宅でも、料理を作るとか・・・イタリアのパルマ地方のパルメザンチーズは、熟成するのに3年かかるので、チーズ銀行の前は、武装した人が立っていて、びっくりしたなんて話もしてくれました。

パンナコッタは、ゼラチンを使わず寒天フレークを使っていたのですが、とてもおいしかったです!久しぶりに、素材を大事にした、気持ちのこもった料理をいただきました。料理はエネルギー!自分が作るときも、どんな素材であれ、もっと心をこめて料理しないといけないな!と感じました。
[PR]
by medicinewoman | 2006-04-29 23:53

FESフラワーエッセンス

4月22,23の2日間、FESエッセンスの、基礎講座を受講してきました。パシフィックエッセンスやコルテさん(実はペーパープラクティショナー)などは、適当に使ってみたりもしていたのですが、FESのエッセンスとは、どんなもんだろうか?と思ったからでした。

リチャードさんとパトリシアさんのエッセンスに対する真摯な姿勢には、感動しました!

エーテル体、アストラル体、過去生、チャクラ、などの言葉が講座のなかでは、普通に使われるので、ある程度、スピリチュアルな知識がないと?????になるし、シュタイナーの知識、(私はウォルドルフ人形のことぐらいしか知りません)も概要ぐらいはわかっていたほうがよさそうです。
ほんとに、基礎講座では、さわりをやったぐらいで、きちんと勉強したら、アルケミーの理論、自然科学の知識、学ぶことは膨大にあるようです。

癒しというのは、ブームのように口にされ、人はみな癒されたいと思っています。でも、魂の癒しとは、自分を癒すことも含めて、もっともっと深遠で真剣で、次元を超えて自分と向き合っていくことなんだと感じました。その過程を経て、初めて魂は癒されるのでしょう。

FESの、代表的なエッセンス、マリポサリリーと、ヴィジョンはあっても、なかなか行動できない私のために、ブラックベリーを買ってみました。

お昼に、ランチを食べた、pure cafe!菜の花のサンドイッチがおいしかったです。表参道B3から徒歩1分!デザートもトウフのチーズケーキとかおいしそうでした。

  
[PR]
by medicinewoman | 2006-04-24 09:58

LOHAS

うちの近所といっても、電車に乗って30分の、ローカルなデパートも、LOHAS特集をしていた。LOHASをキーワードに物を売る!?
どんな形でもこういう考えが知られていくのは、悪いことではないだろう。

常々、ユニクロの安い商品に、少し魅力を感じながらも、安い賃金で働かされている人たちのこと、大量の産業廃棄物、環境破壊のことなどを考えると、買いに行く気にはならない。

プレゼントには、フェアトレードの製品を送るように、している私だけれど、アースデイが近づいてきたのでほかに、自分に何ができるかな?と考えてみた。

http://www.hachidori.jp/dougu.html

こちらのHPをお知らせするのも、少しは役に立つかと思う。まだ本は読んだことないけど・・・

府中は、近くはないけど、国立のヒーリングショップに行くことがあったら、立ち寄って、水筒と、水筒ホルダーを買おうと思う。
[PR]
by medicinewoman | 2006-04-17 14:14

心のコンパス

心のコンパス!最近この歌に元気をもらっている。!特にすきなのがこのフレーズ。

  心が向かうべき場所へ向かって進んで行け!
  心のコンパスその針が、振れもせず示す場所を目指せ!
  心の針が示す場所へ、何も恐れずに進め!

大人になると心のコンパスが、あったなんてことも覚えていない。忙しさにまぎれて・・・たくさんのこと、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、いつもいつも、自分で自分を責めている・・

でも忘れてしまっていても、心の隅っこで、気がついてほしいと、私たちの心のコンパスはずっと待ち続けているのかもしれない。

魂の声を聞いて、自分の心のコンパスは、どこを向いているのか?探したいと思う。
   
[PR]
by medicinewoman | 2006-04-14 17:15